サイズS月布(布ナプキン) リバティプリント IANTHEアイアンシ

型番 TS 038
販売価格 2,600円(税込)
在庫数 残り10
購入数

リバティープリント(綿100%)と、
オーガニックコットンの布ナプキン、
その名も『月布つきぬの』です。


なぜ『月布つきぬの』なのか?
それは、お月様(月のもの?)の布だからです。
単純です。

私はもはや、布ナプキンは下着の一部だと思っております。
元ランジェリーデザイナーとしては、大切にしたい存在です。

なぜなら、下着も布ナプキンも、
女性の快適な生活に関わるものだからです。

ブルーになりがちな生理の間、
贅沢で気持ち良い素材で作られた布ナプキン
『月布』で、
少しでも楽しく、
快適に過ごす為のお手伝いが出来たらと思います。
-------------------------------------------------------------------------
今回のリバティープリントの柄は、
アイアンシIantheです。

前にも書きましたが

この柄がきっかけで、リバティプリントにハマりました。
初期の頃からある、アールヌーボーな柄です。
格好良いですね。
--------------------------------------------------------------------------
こちらは、軽い日用のSサイズです。

生理の始まりや、終わりかけ、
もともと量が少ない方、
タンポンとの併用の方におすすめです。

交換するときに、全部取替える、一体型です。
----------------------------------------------------------------------------
形が似ていて、紛らわしいので、
こちらの軽い日用のサイズSと、
おりものライナーのサイズSSとの大きさや機能を比較します。

右のサイズSS(おりものライナー)は、
16cmとかなり小さくショーツのマチの縦の長さくらいです。
厚さも薄く(生地3枚の層)軽いです。
防水布なし。

左のサイズS(軽い日用)20cmの大きさで、
厚みも7枚の層になっているので、吸収力があります。
防水布あり!!!
------------------------------------------------------------------------------
素材の詳細説明

左 素材写真

右 素材の重ね方 
(左の写真も右の絵も下の説明も、同じ番号で表しています。)         

.▲ぅ譽奪肇縫奪(オーガニックコットン100%)
 アイレット(穴の意味)が模様のように入っている
 柔らかく肌触りの良い、ニット地です。
 そのアイレットが、経血をすばやく下へ通過させます。
 
 アイレットの凸凹が、肌への張り付きも防ぎます。

 汚れが目立たないように、
 ブラウンカラーのオーガニックコットンを使用しました。

▲ーゼ生地(オーガニックコットン100%)
 吸収した経血が逆戻りするのを防ぎます。

三層になっているシート状の綿(わた)(オーガニックコットン100%)
 生地や糸ではなく、わた状なので、とても吸収力が良いです。
 実験してみたら、わたの重量の5〜6倍の水分を吸収しました。
 ・サイドの部分は、ショーツのカーブに合わせているのでショーツになじみ易くなっています。
 ・中央で経血をキャッチできるように、真ん中にステッチを入れました。

に豹綟湿布(ナイロン100%)
 湿気は逃し、水分は透過させない生地。
 漏れ、蒸れを防ぎます。

ゥ螢丱謄プリント生地(コットン100%)
 今回の柄は、アイアンシIANTHE。

δ樟ミシンでの始末
 直線ミシンでの袋縫いの始末は、ロックミシンによる始末よりも洗濯に耐えます。

以上の、全部で7枚の層になっています。
--------------------------------------------------------------------------------
肌に当てる側(アイレットニット・オーガニックコットン)から
見た図

サイズMは、いわゆる羽根(ウィング)付きの形だったのですが、
サイズSは、羽根(ウィング)なしの一体型布ナプキンです。


ショーツになじむように、
ショーツのカーブに合わせた、
ひょうたん型に。


軽い日用なので、吸収量よりも、
軽さとフィット感からこの形にしました!

-------------------------------------------------------------------------------
留め具の説明
リバティープリント側をショーツに当て、
ゴム部分をショーツの裏に回し、
ブラジャー用の引っ掛けを、
ループに引っ掛けて、
ショーツに装着する形になっています。

ゴムの長さ変更して、
引っ掛けるループの数を増やしました。

ショーツのマチの幅に合わせて、
引っ掛ける場所を変えてください。

装着した図


---------------------------------------------------------------------------------
品質表示
肌に当たる部分オーガニックコットン100%
 
 全体のオーガニックコットン使用率80%
 全体のリバティープリント(コットン100%)使用率10%
 防水布としてナイロンを約10%使用

※注!月布(布ナプキン)に使用しているオーガニックコットンは、
フェアトレードで取引された物を使用しております。

オーガニックコットンとは?
三年以上農薬を使わずに栽培されたコットンで、生地に加工する際にも、
化学的なな漂白、精練を行っていないものです。

フェアトレードとは?
コットンの産地である発展途上国から、搾取せずに適正な価格で、
継続的に購入することで、生産者や労働者を支援する活動のこと。

もしお肌に合わない場合は、直ちに使用を中止し、
専門医の指示にしたがってください。
--------------------------------------------------------------------
洗濯方法:
//img02.shop-pro.jp/PA01006/275/etc/ehyoujinew2.jpg
使用後の月布(布ナプキン)は、
二段階で洗います。
/擦叡屬洗い→∪濯機洗い、と言った感じで。

.▲襯リウォッシュor重曹の水溶液に数時間漬け置き洗いをしてください。
匂いが気になる方は、ここにエッセンシャルオイル等をを入れてください。
(匂い消しと除菌効果があるようです。
ラベンダー、ティートリー、ヒノキ、ミント等がおすすめです)

,魴擇すすいだ後、洗濯ネットにいれて、
普通に洗濯機で洗剤を入れて洗います。

手洗い、洗濯機共に30℃以下の水で洗う。
ドライクリーニング、塩素漂白剤等は使用できません。
柔軟剤も使用しないでください。
水分をはじいてしまって、
吸収力が悪くなります。

なるべく、環境や、体への影響や、
オーガニックコットンの柔らかい風合いを保つ為に、
石鹸系の洗剤をお勧めします。

コットンの特性上、縮みやしわになりやすいです。予めご了承ください。
気になる方は、低温のアイロンで、
オーガニックコットン側から、
伸ばし気味にかけてください。
----------------------------------------------------------------------
大きさ:長さ 約20cm
幅 約8cm(一番太いところ)
※注! コットンの特性上、洗うと縮む事があります。予めご了承ください。
日本製
----------------------------------------------------------------------
月布(布ナプキン)、日布(おりものシート)のみ購入の場合、
郵便クリックポスト(送料164円)でお届けします。
----------------------------------------------------------------------


おすすめ商品

店長&お店の説明

しまくま

店長の『しまくま』でっす!
しろくま(白熊)でも、シマウマ(縞馬)でもなくて、『しまくま』(縞熊)よ!
オーガニックコットンで出来ています!
どうぞ、よろしく!
デザイナー・プロフィールは、こちら!
ブログ twitter
facebookページ
布ナプキン屋<ランジェリーホリックス>に、
フランス映画をテーマにした、セレクト&コーディネイト古着屋、
フランス映画的古着屋<フレンチ・シネマ・ホリックス>と、
アート&手芸専門古本屋<アーツ&クラフツ・ブッカホリックス>をプラスして、
<エシカホリックスEthicaholics>という、お店に生まれかわりました!
(Lingerieholics)+(French-cinema-holics)+(A&C Bookaholics)=Ethicaholics!!!

大好きな映画と、古着と、古本で、
何かお役に立てないかと、ずっと考えてきました。

洋服を選んだり、コーディネイトが苦手な方、
エシカルに興味があるけれど、どうしたら良いのかわからない方、
手作りしてみたいけれど、どんな本を選んだら良いのか迷うという方が、
お買い物もしやすいお店に出来たらと思っております。

エシカルを意識しつつ、堅苦しくなりすぎずに、
かしこく、かわいく、いきましょう。

詳しくは、新しいブログと、ショップページ(古着、 古本)をどうぞ!

Blog

モバイル