60年代ヴィンテージ・ワンピース TWIGGYツィギー2 ←売り切れました!

販売価格 8,900円(税込)
在庫数 在庫 0 売切れ中 

SOLD OUT
黄色×白の千鳥格子が素敵な、
60年代のヴィンテージのワンピースです。
ツィギーが着ていそうなイメージですね!


めっちゃ60年代のデザインのワンピースですね。
ツィギーが着ていそうですね!

このワンピースのブランドなのですが、
ブランド・タグが『gérard mabe PARIS』
(素直に読むとジェラール・マーブ パリ)
となっていまして、
色々と調べたのですが、
大きなブランドではないようです。
(フランスのヴィンテージ・ショップに少しだけ
このジェラール・マーブのスカートが売っていた)

おそらくですが、パリにあった、
ジェラールさん自らが、
小さなアトリエでデザイン、製作していたような、
お店だったのではないかと推測します。

というのも、既製服には普通は付いている、
品質表示のタグが無く
(素材とか、洗濯表示が書いてあるタグの事です)
縫製の仕方も、
いわゆる大量生産の工場の縫製ではなくて、
とても丁寧な作り方なのです。

60年年代には、既製服が、
まだそれほど普及していなかったので、
こういった小さなお店が沢山あったのでしょうね。
(あ〜!この時代へタイムスリップして、見てみたい!)

そういったお店に、日本人の方がオーダーして、
作ってもらったものではないかと思います。

しかも、ほとんど着なかったのか、
新品レベルの綺麗さで、
ヴィンテージとしては、とても状態が良いものです。

素材の表示がないので、
縫い代のほんの数ミリの繊維を取り出して、
燃やして、臭いで鑑定しました。
(私が服飾学生の時に習った、鑑定方法です。
今でも、こういうやり方、習うのだろうか?)

とてもシルエットも綺麗で、
デザインも可愛らしいので、
お勧めです。


古着は、流行とは関係なく、長い期間、着られるので、
結果的にエシカルだと思います。

かしこく、かわいく、いきましょう。


サイズは物によって表記が違うのですが、
大体、9号(9AR)、Mサイズの方に着ていただけると思います。
(参考サイズ表)


アイテムの紹介:
黄色×白 千鳥格子 60年代ヴィンテージ ワンピース
前側のスカートはプリーツが入っていて、
ボタン使いも可愛いです。(ボタンもヴィンテージらしい、かわいらしさ!)
サイズ:表示が無いのですが、Mサイズくらい
素材:品質表示タグが無いのですが、
   表地は 綿100%だと思います。
   裏地は、レーヨン100%だと思います。
  (縫い代のほんの数ミリの繊維を取り出して、
   燃やして、臭いで鑑定)
ブランド:gérard mabe PARIS

古着品質:V.60年代ヴィンテージ
       ほとんど新品同様の大変綺麗なお品。

古着品質レベルに関しては、こちら!

※色について
出来るだけ実際の色に近いように心がけておりますが、
お使いのモニターによって色が違って見えてしまうことがあります。
あらかじめご了承ください。

どうしても色が気になる方はお問い合わせください。
(例えば、ブルー寄りの冴えたピンクですとか、イエロー寄りのピンク(サーモンピンク)です、
などと、イメージでお答えします。)

はこBoon送料無料です。
ただし、お届けに少し時間がかかります。

送料が高くても早く届けて欲しい方は、ヤマト運輸をお選びください。
詳しくは、こちら!

返品については、基本的には承りません。詳しくは、こちら!

古着に関する、注意と利点はこちら!
ご確認の上、ご検討いただけたらと思います。

おすすめ商品

店長&お店の説明

しまくま

店長の『しまくま』でっす!
しろくま(白熊)でも、シマウマ(縞馬)でもなくて、『しまくま』(縞熊)よ!
オーガニックコットンで出来ています!
どうぞ、よろしく!
デザイナー・プロフィールは、こちら!
ブログ twitter
facebookページ
布ナプキン屋<ランジェリーホリックス>に、
フランス映画をテーマにした、セレクト&コーディネイト古着屋、
フランス映画的古着屋<フレンチ・シネマ・ホリックス>と、
アート&手芸専門古本屋<アーツ&クラフツ・ブッカホリックス>をプラスして、
<エシカホリックスEthicaholics>という、お店に生まれかわりました!
(Lingerieholics)+(French-cinema-holics)+(A&C Bookaholics)=Ethicaholics!!!

大好きな映画と、古着と、古本で、
何かお役に立てないかと、ずっと考えてきました。

洋服を選んだり、コーディネイトが苦手な方、
エシカルに興味があるけれど、どうしたら良いのかわからない方、
手作りしてみたいけれど、どんな本を選んだら良いのか迷うという方が、
お買い物もしやすいお店に出来たらと思っております。

エシカルを意識しつつ、堅苦しくなりすぎずに、
かしこく、かわいく、いきましょう。

詳しくは、新しいブログと、ショップページ(古着、 古本)をどうぞ!

Blog

モバイル