Jeaneジャンヌ リーバイス Gジャン&シャツ・ワンピース コーディネート・セット はこBoon送料無料!

販売価格 8,900円(税込)
在庫数 残り1売り切れ間近!
購入数

リーバイスの
ジーンズ・トラッカー・ジャケット&シャツ・ワンピースの
コーディネート・セットです。

リーバイスのGジャン&ワンピースって、
いまさら、ベタ過ぎるかしら?と思ったのですが、
合わせてみたら、
Gジャンが割と珍しいデザインでちょっと面白味があるのと、
デニムの色と素材感と、ワンピースの色合いが爽やかなお蔭か、
ありそうでいて、なかなかなさそうな、
爽やかなコーディネイトになりました。


コーディネイト例:

ワンピースの紐を結んだり、結ばなかったり、ブランジングしたりしなかったり、
ボタンの開け具合を変えたり、
Gジャンの開け具合を変えたりで、かなりイメージが変わるので、
自分なりの着こなしができると思います。
色々と鏡の前で試してみてください。楽しいですよ!
------------------------------------------------------------------
『フランス』を謳っている古着屋なのに、
『なぜアメリカ発祥のリーバイス?』と思った方、いるでしょうか?

実は、フランス人の若者は、
リーバイスが大好き!

日本ではリーバイスはもはや定番すぎて、
『アメリカ!』というイメージすらない気がしますが、
未だに、フランスでは、『アメリカ!』というイメージがあるみたいで、
しかも、アメリカ文化にちょっと憧れがあるみたいなのです。

私が留学していた時も、
お洒落でも何でもないリーバイスの普通のジーンズを履いていたら
(しかも、リーバイ・ストラウス ジャパンの物だから、アメリカですらない?)

『それ、どこの?!リーバイス?!しかも、日本の?!すごい!いいなー!いいなー!』
と、かなり本気で羨ましがられた…
(そうだ、日本への憧れも強いのであった。特にファッション系の子は。)

フランスにだって、agnès b.アニエスベーとか、
A.P.C.アーペーセーのジーンズとか、
素敵なの沢山あるじゃない?!
と日本人の私は思うのですが、
やはり、自国の物って、見慣れているせいか『普通』と感じてしまうらしく、
外国の物が『違ってて格好良い!』と見えてしまうらしい。
無いものねだりなのでしょうかね?

しかし、私は、こういう感じ方を面白いと思いました。
こういう外からの目線で、
日本の物も、まるで外国のものみたいに見てみることも出来るなと。

そういう視点で、このコーディネイトを見てみると、
GジャンがリーバイスのENGINEERED JEANS(現在製造中止なので貴重)
と言うシリーズのものなので、
昔の作業着っぽいニュアンスがあるので、
『ジーンズ→元々は作業着→アメリカ!』というイメージがありますね。

このシャツ・ワンピースは、
今は無くなってしまったRED TABという
カジュアルなシリーズなので(現在製造中止なので貴重)、
ヨーロッパのシャツとはちょっと違う、
いかにも『アメリカのシャツ!』感があります。
色使いにもアメリカらしさがある。

カジュアル・ウエアとは言っても
やはり、いわゆるファスト・ファッションとは一味違いますね。
本当にアメリカは、カジュアルなシャツが上手いと思います。

Gジャンの方は、日本の縫製ですので、
その確かさと、
日本人の体形に合わせた構築的な立体裁断のパターンに、
日本らしさを感じる。

なんとなく、フランス人が憧れる気持ちが見えてきますね…
どれもフランスには無いものなですから。
(フランスはカッチリとしていない、やんわりしたパターン。
縫製もざっくりしている。
シャツはいかにもヨーロッパらしいものばかり。)

この様に、アイテムは、アメリカだったり日本っぽかったりするのですが、
でもなぜか、これらを組み合わせてコーディネートすると、
アメリカでも日本でもなく、
フランスっぽい気がするのです。

それで、何故そう思うのかと考えてみましたら、
相反するものをミックスする感覚のコーディネートが
フランスっぽいのではないかと思いました。

日本もアメリカも、
どちらかというと、同じテイストもので上下とも揃えてしまう気がします。

フランスは、甘×辛、硬×柔、フェミニン×マスキュリンなど、
絶妙なバランスでミックスするのが上手です。
たぶん、手持ちの物でなんとかしようとする合理性が、
こうさせるのでしょうね。

ですので、このコーディネートは、
アメリカと日本に憧れがある
フランス人のJeaneジャンヌちゃんが、
古着屋さんで見つけたものでコーディネートしました!
みたいなイメージで!

ボタンの留め方や、ジャケットの開け具合、
紐の結び方や、ブラウジングの量などで、
かなりイメージが変わるので、
自分なりの着こなしができると思います。

足を出すのが苦手な方は、
ライト・グレー色のトレンカorレギンスなどを合わせると、
とても爽やかで合うと思います。
(黒レギンスは、ダメ!急に重たいイメージになってしまいます。)

違った国のスタンダードを組み合わせたら、
意外と個性がでました。面白いですね。

かしこく、かわいく、いきましょう。


サイズは物によって表記が違うのですが、
大体、9号(9AR)、Mサイズの方に着ていただけると思います。
(参考サイズ表)

アイテムの紹介:
Levi'sリーバイス ENGINEERD JEANSエンジニアド ジーンズ Gジャン
リーバイス初期の501等に見られる『ねじれ』をヒントに、
立体裁断で作られたシリーズです。
(現在製造中止のシリーズなので貴重です) 

これはそのエンジニアド・シリーズのレディースのGジャンです。

しかし普通のGジャンとはちょっとデザインが違っていて、
昔の作業着っぽさがあります。
あと、ボタン留めではなく、
ファスナーのせいか、
ライダースっぽいイメージもあります。

脇や胸、袖の形に、立体裁断の特徴が出ています。
胸ポケットも、パンツのヒップポケットの形で面白いですね。

立体裁断なだけに、
生地が硬い割に、動きやすいです。

素材: 表地 綿100%
ブランド:Levi'sリーバイス ENGINEERD JEANSエンジニアド ジーンズ(現在製造中止なので貴重です) 
リーバイ・ストラウス ジャパン KK.
サイズ:サイズM
    日本製 Made in JAPAN

古着品質:1.大変綺麗
     ほんの数回だけ着用し洗濯した感はあるが、
     とても綺麗なお品です。
古着品質レベルに関しては、こちら!をご確認ください。

Levi's RED TABリーバイス レッドタブ 
(現在製造中止なので貴重です) 
白×ラベンダー×ブルー×ブラウン・チェック・シャツ・ワンピース

カジュアルないかにもアメリカンなシャツを、
そのまま長くしたようなデザインのワンピースです。
これも、ありそうでいて、探すとなかなか見つからないタイプですね。
(ワンピースにすると、変な装飾が足されていたりして、
スタンダードなシャツ感が無くなってしまう場合が多い。)

素材:綿100%
サイズ:M
ブランド:Levi's RED TABリーバイス レッドタブ(現在製造中止なので貴重)  
リーバイ・ストラウス ジャパンKK.
古着品質:1.大変綺麗
     ほんの数回だけ着用し洗濯した感はあるが、
     とても綺麗なお品です。
古着品質レベルに関しては、こちら!をご確認ください。

※色について
出来るだけ実際の色に近いように心がけておりますが、
お使いのモニターによって色が違って見えてしまうことがあります。
あらかじめご了承ください。

どうしても色が気になる方はお問い合わせください。
(例えば、ブルー寄りの冴えたピンクですとか、イエロー寄りのピンク(サーモンピンク)です、
などと、イメージでお答えします。)

古着に関する、注意と利点は、こちらに、書いてますので、
ご確認の上、ご検討いただけたらと思います。

おすすめ商品

店長&お店の説明

しまくま

店長の『しまくま』でっす!
しろくま(白熊)でも、シマウマ(縞馬)でもなくて、『しまくま』(縞熊)よ!
オーガニックコットンで出来ています!
どうぞ、よろしく!
デザイナー・プロフィールは、こちら!
ブログ twitter
facebookページ
布ナプキン屋<ランジェリーホリックス>に、
フランス映画をテーマにした、セレクト&コーディネイト古着屋、
フランス映画的古着屋<フレンチ・シネマ・ホリックス>と、
アート&手芸専門古本屋<アーツ&クラフツ・ブッカホリックス>をプラスして、
<エシカホリックスEthicaholics>という、お店に生まれかわりました!
(Lingerieholics)+(French-cinema-holics)+(A&C Bookaholics)=Ethicaholics!!!

大好きな映画と、古着と、古本で、
何かお役に立てないかと、ずっと考えてきました。

洋服を選んだり、コーディネイトが苦手な方、
エシカルに興味があるけれど、どうしたら良いのかわからない方、
手作りしてみたいけれど、どんな本を選んだら良いのか迷うという方が、
お買い物もしやすいお店に出来たらと思っております。

エシカルを意識しつつ、堅苦しくなりすぎずに、
かしこく、かわいく、いきましょう。

詳しくは、新しいブログと、ショップページ(古着、 古本)をどうぞ!

Blog

Members only page

ログイン

モバイル